読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪はだいぶ良くなったけど、来週からライブが連続するので、体調を万全にしようと今日は何もかもキャンセルして1日寝る事にした。

1日寝ていると、気分が落ちる。

そんな時に、訃報が。しかも2つ。
1つは面識の無い方だったんだけど、
もう1つは地元の友達のお母さんが亡くなったと。部活も一緒で、おばちゃんとも何回も会ったことあるし、元気で活発でいつも大声で笑ってるイメージだったからなんだか信じられなかった。
ずっと寝ていた事もあって、しばらくぼーっとおばちゃんのことを思い出してた。やっぱり笑ってるところばかり浮かんできた。

夕方、喪服に着替えてお通夜へ行った。
友達とは5年以上ぶりの再会。福岡からこの4月に鹿児島に帰ってきていたらしく、「久しぶりの再会がこんな風になってなんか申し訳ない!」って、明るくそう言った。
そんな彼女に声をかけながら、なんだか涙がぽろぽろ出てしまって、私が逆に励まされて、何やってんだ。
おばちゃんは昔と変わらずそのまんま、綺麗な顔で寝ていた。いや、正確には死んでいた。それでもまだ信じられなくて、しばらく見ていた。遺影写真はやっぱり大笑いしてる。おばちゃんらしい。数年ぶりの再会だったけど、最後にお線香あげることができて良かった。おばちゃん、ゆっくりやすんでね。ありがとう。

私の風邪なんてたいしたこと無いや。