読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーバラクーニーの小さなおばあさんの話『ルピナスさん』。

「大きくなったら遠くに行って、帰ってきたら、海のそばにすむわ。」
「それはけっこうだね。でももう一つしてほしいことがあるよ。世の中を美しくするために何かしてほしいのだよ。」

何をするのかは今はわからないけどそのうちわかるよ。

そんな絵本には、ルピナスの花がたくさん咲いていた。私の母も好きな花なのでなんだか、うれしかった。素晴らしい絵本。