読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

そば茶屋のちゃんこ鍋。

相撲の本場所がある時しか食べれない一品。

そば茶屋を愛してやまないわたしですが、タイミングが合わず、生まれてこのかたこのちゃんこ鍋を食べたことがありませんでした。だから、まぼろしの一品となっていました。

 

先日、春場所が始まり早速そば茶屋へ。やっと食べることができました。感激のあまり、喜びの歓声とともに涙がぐっと込み上げてきました。

ついにきた〜!

味は言うまでもなく、寒い冬にぽかぽかと温まってお店を出たのでありました。

f:id:satoko123:20170115073924j:image