読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春だね!

久しぶりの更新です。

すっかり春。まだ肌寒いけど、わたしの中ではもう春が来ている。

地元を歩くと、至る所で花がポツポツと咲いていて、つくしも生えていて、田んぼにはレンゲが一輪だけ咲いていて、もう春を感じずにはいられない。

暖かくなったら曲ができる。寒いとなぜかあまり作れない。なんでだろう。

 

そういう流れでもういいんじゃないかと思う。

一生涯、暖かくなったら曲を作る季節。ということで。

 

時間の経過が日々早くなっている。30歳になった時に、あまりにも早すぎて、もうあっという間に60、70、80歳になってしまう。と思ってゾッとしたけど、すぐにまた一つ、2つと歳をとる。

生き急いでもしょうがないけど、

1日を大事にしていかないと。

 

スマホに取られる時間が多くなってきているのもよくないなぁと思いつつ、またこうやって触っている。

道を歩いていると、前を向かずスマホに気を取られて歩いている人と立て続けにぶつかりそうになった。思わず、立ち止まって横によけて道を譲ったけど、頭も下げずに去っていく。

 

なんだかなぁと思いつつ、私も手に持っていたスマホをカバンに放り投げた。

もちろん便利なんだけど、その代わりに何かいろんなものを失っている気がしてならない。

 

スマホに頼りすぎず、人との繋がりをもっともちたいなぁと思う。そして目の前の物を、景色を、カメラ越しだけでなく、目でもしっかり焼き付けたい。

f:id:satoko123:20170321004023j:imagef:id:satoko123:20170321004037j:image

熊本へ

熊本へいって来ました!

益城町でボランティアに参加。

益城町は、倒壊した家屋がまだまだたくさんありましたが、更地も増え、景色が少し変わっていました。復興が少しずつ進んでいるようです。新しい家も建ち始めていました。

f:id:satoko123:20170221222218j:image

今回の目的は、3月に行われる震災復興支援のイベントでライブ&トークをさせていただける事になったので、今現在の熊本を見てくる事、そしてCD「Song For You」を置いていただいているお店にご挨拶に行く事、直接話を聞く事、そしてまた新たなお店にCDを置いてもらう事でした。

 

ルナ天文台は相変わらず、素晴らしい環境と、素晴らしい人達と、素晴らしい施設がそこにありました。

じつは、夏に天文台で1ヶ月働いて以降、本気で南阿蘇に移り住もうかと悩んでいました。また心が動かされてしまいました。ここから南阿蘇の良さを発信していこうと、新たな取り組みや動きがあるそうなので、これからも目が離せません。

f:id:satoko123:20170221223252j:image

f:id:satoko123:20170221223313j:image

f:id:satoko123:20170221223336j:image

そしていまきん食堂さんは相変わらずの繁盛っぷりで1時間半待ちでした。「あか牛丼」を食べて大満足。店主の今村さんは忙しそうでなかなかお話できませんでしたが、お元気そうでよかった♪

f:id:satoko123:20170221223841j:image

f:id:satoko123:20170221223848j:image

次はライブできてね!との事だったので、どこかでライブをさせてもらわなくちゃなぁ!

 

途中、工事中で通行禁止の道ばかり。迂回、迂回を繰り返し、移動がとても時間がかかりました。

 

今回waletという益城町にある雑貨屋さんにCDを置いていただける事になりました。

カフェも併設していて、いつきてもお客さんの多い大人気のショップです。

観光客のみなさまに手にとってもらえるといいなぁ。

f:id:satoko123:20170221224333j:image

 

お誕生日

7日はせいなの誕生日でした!ハッピーバースデー!

f:id:satoko123:20170208173549j:image

 

わたしの友達にアヤノを「友達」と言って紹介する場面があって、なんか小っ恥ずかしくて、なんか違うよねー。友達じゃなくてなんだろーねー、と3人で話していました。

友達というより、「オレたち」みたいな感じ。友達というより、仲間なんだよな。

 

そーかー、と納得。

いつまでも愛すべき2人なのです。

 

f:id:satoko123:20170208173628j:image

広い狭い

ここ最近、いろいろ感じる事が多い。

ソロは1人なので、悩んだり動いたりする時に孤独を感じたりする。もちろん助けてくれる人はたくさんいるのだけど。改めてとても感謝したりしている。今宵。

さてさて、明日、明後日はライブです。出来たてほやほやの新曲を演奏する予定。2曲あるので、1曲ずつ演奏しよう。

 

明日は友達のシンガーソングライターのわかまつごう君が新しいCDを発売するらしい。彼のつくる歌は本当に良い。新しい歌も素晴らしいです。ぜひ聴いてください。

 

 わかまつごう『すきにくるいすきにまようまた』

https://youtu.be/N4obErkoNAo

 

たまに、ニュージーランドの写真を見返す。

EARTH&SKYの星空ツアーに参加した。星空は言うまでもなく絶景だったのだけど、星にたずさわる人、自然にたずさわる人は、なんであんなに生き生きと魅力的なんだろう。

未知の世界、まだ見たことのない世界を知りたくて、探究心に満ちた、ポジティブな人が多い気がする。

ネガティブでは良い方向へは進まない。何も生まれない。そう信じてやまない私は、すっかりポジティブ人間になり強くなった気がする。

f:id:satoko123:20170124225904j:image

 

 

冬の星座

童謡を調べていたら、冬の星座という曲と出会いました。

元々は19世紀にアメリカのウィリアムヘイスという方が作られた愛の歌らしいのですが、1947年に堀内敬三氏によって日本語で全く違う歌詞が付けられたそうです。

 

美しい言葉がたくさん出てくる。

さゆる空、くすしき光。

もっと勉強しなくちゃ。日本語、童謡は素晴しいなぁ。

 

 

木枯らしとだえて
さゆる空より
地上に降りしく
奇(くす)しき光よ
ものみないこえる
しじまの中に
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

 

f:id:satoko123:20170118234055j:image

そば茶屋のちゃんこ鍋。

相撲の本場所がある時しか食べれない一品。

そば茶屋を愛してやまないわたしですが、タイミングが合わず、生まれてこのかたこのちゃんこ鍋を食べたことがありませんでした。だから、まぼろしの一品となっていました。

 

先日、春場所が始まり早速そば茶屋へ。やっと食べることができました。感激のあまり、喜びの歓声とともに涙がぐっと込み上げてきました。

ついにきた〜!

味は言うまでもなく、寒い冬にぽかぽかと温まってお店を出たのでありました。

f:id:satoko123:20170115073924j:image