声の発達

声の発達学がおもしろい。

 

生まれたての子供が出す声のヘルツ、

なぜ喃語の時に、mama、papaと呼ぶのか。発達とともに必然的にそうなってしまうのは世界共通で、子供の発する言葉は作られたものじゃないんだなぁと実感。

そして体って本当にうまく出来てる。改めて、生物ってすごいなと思った。地球ばんざい。

今日は

家で歌うたったり、曲作ったりしてました。

 

1人の時間、自分と向き合う時間がないとものは作れないなぁとつくづく感じます。でもそれだけじゃダメで、人と会って言葉をもっと吸収なくちゃ。

 

昔の歌詞、作業ノートをパラパラとめくってみたら、キレッキレの歌詞がぶぁーっと書いてありました。なんだか時を経て今の私にグッと刺さりました。昔の私よ、なかなかやるな(笑)

 

f:id:satoko123:20170904230847j:image

自分の声って、変な声だなぁとか、子供っぽいなぁとか、結構コンプレックスだったりしてたけど、ある時期から自分の中でその声を受け入れられるようになってきた。そしてその頃から自分で'ポップな声'と言うようになった。

 

きっかけとかは特にないんだけど、ラジオとかレコーディングで何度も自分の声を聞いて、自分の身体に響いて聞こえていた声とのギャップがなくなってきてからかなぁと思う。

 

CMで少し流れて知っている方達に気づいてもらえたり、綺麗な声ですね、と言われたりするとやっぱりものすごく嬉しいし、だから今はけっこう気に入ってる。

 

昔から歌は得意な方じゃないからものすごく悩んで苦労したし、まだまだ日々勉強中です。

 

今はボイストーニングとかではなくて(結局繋がるところは一緒なんだけど…)

 

声のしくみ、生理学、音響学、発達学、音声学、心理学など勉強中…調べていくとおもしろい。

言葉が難しくてたまにうわの空になるときもあるけど(笑)

 

これからの歌に生かせていけたらいいな。

夏の終わり

あっという間に九月ですね。

ブログを久しぶりに更新しています。

 

この夏はとにかく遊びました。仕事もふくめですが。1年分くらい自由に遊びましたー‼︎

おかげさまで視界がクリアスカイ。

みんな必死で生きていて、もやもやしたり、疲れたり、うまくいかなかったりしているんだけど、

 

簡単に音楽が作れたり、CDが作れるようになった世の中で、良くも悪くもいろんな音楽に溢れていて、良くも悪くもいろんな人の思いがたくさん溢れていて、なんだかなぁと少し疲れたりしていたので、今年はゆっくりすることにしました。

 

あと、CDを作ると言っていたけど、今じゃない気がしてならなくて、来年に持ち越すことにしました。良いもの作るぞー!お楽しみに♡

 

とは言いつつずっとやりたかった、これまでのCDの曲のPVの制作に取り掛かります。

 

どんな感じになるのかものすごく楽しみです。

 

f:id:satoko123:20170828115442j:imagef:id:satoko123:20170828120229j:image

f:id:satoko123:20170828115605j:imagef:id:satoko123:20170828115629j:imagef:id:satoko123:20170828115654j:imagef:id:satoko123:20170828120327j:image

f:id:satoko123:20170828121513j:imagef:id:satoko123:20170828115728j:imagef:id:satoko123:20170828115753j:imagef:id:satoko123:20170828115857j:image

f:id:satoko123:20170828121559j:imagef:id:satoko123:20170828120025j:image

f:id:satoko123:20170828115807j:imagef:id:satoko123:20170828115425j:image

f:id:satoko123:20170828120441j:imagef:id:satoko123:20170828120755j:image

 

春だね!

久しぶりの更新です。

すっかり春。まだ肌寒いけど、わたしの中ではもう春が来ている。

地元を歩くと、至る所で花がポツポツと咲いていて、つくしも生えていて、田んぼにはレンゲが一輪だけ咲いていて、もう春を感じずにはいられない。

暖かくなったら曲ができる。寒いとなぜかあまり作れない。なんでだろう。

 

そういう流れでもういいんじゃないかと思う。

一生涯、暖かくなったら曲を作る季節。ということで。

 

時間の経過が日々早くなっている。30歳になった時に、あまりにも早すぎて、もうあっという間に60、70、80歳になってしまう。と思ってゾッとしたけど、すぐにまた一つ、2つと歳をとる。

生き急いでもしょうがないけど、

1日を大事にしていかないと。

 

スマホに取られる時間が多くなってきているのもよくないなぁと思いつつ、またこうやって触っている。

道を歩いていると、前を向かずスマホに気を取られて歩いている人と立て続けにぶつかりそうになった。思わず、立ち止まって横によけて道を譲ったけど、頭も下げずに去っていく。

 

なんだかなぁと思いつつ、私も手に持っていたスマホをカバンに放り投げた。

もちろん便利なんだけど、その代わりに何かいろんなものを失っている気がしてならない。

 

スマホに頼りすぎず、人との繋がりをもっともちたいなぁと思う。そして目の前の物を、景色を、カメラ越しだけでなく、目でもしっかり焼き付けたい。

f:id:satoko123:20170321004023j:imagef:id:satoko123:20170321004037j:image

熊本へ

熊本へいって来ました!

益城町でボランティアに参加。

益城町は、倒壊した家屋がまだまだたくさんありましたが、更地も増え、景色が少し変わっていました。復興が少しずつ進んでいるようです。新しい家も建ち始めていました。

f:id:satoko123:20170221222218j:image

今回の目的は、3月に行われる震災復興支援のイベントでライブ&トークをさせていただける事になったので、今現在の熊本を見てくる事、そしてCD「Song For You」を置いていただいているお店にご挨拶に行く事、直接話を聞く事、そしてまた新たなお店にCDを置いてもらう事でした。

 

ルナ天文台は相変わらず、素晴らしい環境と、素晴らしい人達と、素晴らしい施設がそこにありました。

じつは、夏に天文台で1ヶ月働いて以降、本気で南阿蘇に移り住もうかと悩んでいました。また心が動かされてしまいました。ここから南阿蘇の良さを発信していこうと、新たな取り組みや動きがあるそうなので、これからも目が離せません。

f:id:satoko123:20170221223252j:image

f:id:satoko123:20170221223313j:image

f:id:satoko123:20170221223336j:image

そしていまきん食堂さんは相変わらずの繁盛っぷりで1時間半待ちでした。「あか牛丼」を食べて大満足。店主の今村さんは忙しそうでなかなかお話できませんでしたが、お元気そうでよかった♪

f:id:satoko123:20170221223841j:image

f:id:satoko123:20170221223848j:image

次はライブできてね!との事だったので、どこかでライブをさせてもらわなくちゃなぁ!

 

途中、工事中で通行禁止の道ばかり。迂回、迂回を繰り返し、移動がとても時間がかかりました。

 

今回waletという益城町にある雑貨屋さんにCDを置いていただける事になりました。

カフェも併設していて、いつきてもお客さんの多い大人気のショップです。

観光客のみなさまに手にとってもらえるといいなぁ。

f:id:satoko123:20170221224333j:image

 

お誕生日

7日はせいなの誕生日でした!ハッピーバースデー!

f:id:satoko123:20170208173549j:image

 

わたしの友達にアヤノを「友達」と言って紹介する場面があって、なんか小っ恥ずかしくて、なんか違うよねー。友達じゃなくてなんだろーねー、と3人で話していました。

友達というより、「オレたち」みたいな感じ。友達というより、仲間なんだよな。

 

そーかー、と納得。

いつまでも愛すべき2人なのです。

 

f:id:satoko123:20170208173628j:image